そば。

e0254184_12241066.jpg











私たち山陰人にはお馴染みの出雲そばは、そば粉を惹くときそばの実ごと惹くのが特徴なので、麺の色が他の地域のそれと比べて黒っぽい。香りも当然強く、美味しいですよね。





大阪や京都の文化が大好きで、できればリタイヤ後は関西で暮らしたいくらいに思っている私ですが、あそこはうどんにばかり愛情を注ぎすぎなのか蕎麦がピンとこない。先日も三条大橋からぶらりと南座まで下がって、そうだ「松葉」でたまには蕎麦でも食うかと入ったまではよかったけれど、つなぎの小麦が強いからなのか、うどんを食べているのか蕎麦を食べているのかよくわからなくなった。








e0254184_12243183.jpg







出雲そばのお店ならどこにでもあるわけではありませんが、温かいそばはもちろん、割合冷たいそばにも平気で生卵を合わせたりもしますよね。そば通ではないのでよく分かりませんが、山陰のそばはつゆがちょっと甘い気がします。甘辛い醤油には生卵が合う。すき焼きと同じ理屈でしょうか。







e0254184_12245274.jpg








久しぶりに、彦名の「昌庵(しょうあん)」へ行ってきました。ここは定食を頼むとサザエの炊き込みご飯が出てきます。鶏肉を使った五目ご飯ってよくあるけど、サザエはそうそう出せません。蓋を開けると磯の香りが広がり、おまけに「おこげ」まで入っていたりして、とにかく得した気分になれます。






お勧めです。
by ANB27281 | 2013-06-06 12:25 | 地元のお店紹介

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです