マカロニグラタン

2年前から有料のメールマガジンを配信しています。


それまでほぼ毎日ブログを更新していて、多くの読者のみなさんに支えられていましたが、ブログだけでは書けない、もう少しパーソナルな内容や、深く考えたコンテンツを有料で配信したいと思うようになったのがきっかけです。


購読料は毎月1,000円。個人が配信する、純粋な読み物(商材を含まない)としてはかなり高額だと思います。購読いただいた方には、全員にスバル代行の運転代行利用券を1,000円分ご進呈。1人1人に、私の直筆メッセージを添えています。


こちらも、お陰さまで多くの読者の温かい応援でここまでやってくることができました。エキサイトブログでも、なるべくPRさせてください。



購読はこちらをクリックください↓

3回に1度はおもしろい。月刊なのにほぼ毎週配信!?有料メールマガジン「月刊スバル代行」




1話単位で決算可能な携帯版メルマガもご用意しています↓

「携帯版月刊スバル代行」












e0254184_9122927.jpg




2012年10月4日号では、連載企画「子育てグルメ」の最新号その他をお届けしました。子供たちに、熱々のグラタンを「ふーふー」しながら食べてもらうと、本当に仕合わせな気持ちになりますよね。





《日本人にとって、ベシャメルソースを使って作るグラタンは、洋食というよりお好み焼きなどのいわゆる「粉もん」なのでは無いかと、僕はずっと仮説として主張してきた。だってさー、小麦粉使ったベシャメルソースと、おまけにパスタの一種であるマカロニも入れて、どうかすると下にご飯(!)まで敷いて「ドリア」とか言っちゃうわけですよね。お好み焼きをおかずにしてご飯を食べる、関西人も真っ青の粉もん料理。

本国フランスでは、近年クラシックなベシャメルソースは「重い」と敬遠される傾向にあると聞いた事があるが、海を渡って遠く離れたここ日本では、人気の衰えは知らないようだ。少し茹ですぎくらいにボイルしたマカロニをたっぷり入れたグラタンを、スプーンですくいながら、智香子が満面の笑顔で食べてくれる。「ちかこ、ぐらたんだいすき」という言葉を聞くと、ああやっぱりこの子も日本人なのだなと思うし、次回はどんなグラタンを作ろうかなと、僕はそんな事を考えるのだった。》
(有料メールマガジン「月刊スバル代行」2012年10月4日号より)






みなさんからの感想をお待ちしています。




購読はこちらをクリックください↓

3回に1度はおもしろい。月刊なのにほぼ毎週配信!?有料メールマガジン「月刊スバル代行」




1話単位で決算可能な携帯版メルマガもご用意しています↓

「携帯版月刊スバル代行」
by ANB27281 | 2012-10-04 09:14 | 有料メルマガ

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです