豚バラと大根の炊いたん

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、2年前から有料のメールマガジンを配信しています。


それまでほぼ毎日ブログを更新していて、多くの読者のみなさんに支えられていましたが、ブログだけでは書けない、もう少しパーソナルな内容や、深く考えたコンテンツを有料で配信したいと思うようになったのがきっかけです。


購読料は毎月1,000円。個人が配信する、純粋な読み物(商材を含まない)としてはかなり高額だと思います。購読いただいた方には、全員にスバル代行の運転代行利用券を1,000円分ご進呈。1人1人に、私の直筆メッセージを添えています。


こちらも、お陰さまで多くの読者の温かい応援でここまでやってくることができました。エキサイトブログでも、なるべくPRさせてください。



購読はこちらをクリックください↓

3回に1度はおもしろい。月刊なのにほぼ毎週配信!?有料メールマガジン「月刊スバル代行」




1話単位で決算可能な携帯版メルマガもご用意しています↓

「携帯版月刊スバル代行」










2012年8月25日増刊号では、1人の父親として、子育てと手作りの料理について綴っている連載「子育てグルメ」の第4回目を配信しました。











e0254184_14541599.jpg


《醤油の魔力を知ったのは、結婚してからかもしれない。自分で料理をするようになってからは、薄口醤油の母への反動(?)のように、濃口醤油を使う。よく知られているように、濃口、薄口という言葉を使うが、実際に塩分濃度が高いのは薄口醤油だ。美味い濃口醤油には、漆黒の深い色の奥に発酵食品としてのうま味がふんだんに含まれていて、それそのものが1つの完成したソースだ。肉や魚の臭みを消し、素材のうま味を引き出してくれる。



和食は醤油、だし(酒)、みりんを用いた調理法が確立していて、例えば照り焼きなら醤油:酒:みりん=1:1:1、煮物なら醤油:みりん:だし=1:1:8で、味がピタリと決まる。妻など、私が作る肉じゃがを食べては、「いつも味がピタッと決まっていて凄い」と褒めてくれるが、実態としては下処理した材料に割合通り調合した調味料で煮るだけである。》
(有料メールマガジン「月刊スバル代行」2012年8月25日増刊号より)





そのほか、「ネット社会でのトラブルとの正しい付きあい方〜ちょっと嬉しかった話」という記事も掲載しました。興味をお持ちの方はぜひお読みください。









購読はこちらをクリックください↓

3回に1度はおもしろい。月刊なのにほぼ毎週配信!?有料メールマガジン「月刊スバル代行」




1話単位で決算可能な携帯版メルマガもご用意しています↓

「携帯版月刊スバル代行」
by ANB27281 | 2012-08-26 14:57 | 有料メルマガ

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです