カテゴリ:恐るべき子供たち( 36 )

僕らが旅にでる理由2014

e0254184_1719444.jpg








昨年は行けなかった四万十川下りツアーに、1年生になった京史朗と、それから気がつけば3年生になった凜太朗の3人で出かけてきました。写真は四万十川の数ある水域でも最も美しい川と言われる「黒尊川」。はじめて連れていってもらいましたが、こんな澄んだ川が日本にあるのだと、言葉を失いました。




2年前と比べて、子育てに対する基本的な考えは変わっていませんし、私のアウトドアのスキルに至ってはまったく成長していません。今回も、ランバージャックス加古川の岡本くんに全面的に教えてもらいながら、しかも難しいところはほとんど丸投げで面白いところだけ経験させてもらうという、“ダメな素人”の典型みたいな旅行になったということを、正直に告白させてもらいます。





e0254184_17461188.jpg





準備をして




e0254184_181475.jpg










e0254184_18152597.jpg







途中サービスエリアで休憩したり遊んだり。京史朗は初めて見る瀬戸内海。日本海とまた感じが違うのが伝わったかな?






e0254184_18163713.jpg







e0254184_18165990.jpg







朝米子を出発して、夕方5時ごろ目的地の口屋内(くちやない)の河原に到着。いわゆるオートキャンプ場にある、炊事をしたりシャワーを浴びたりといった施設があるところではありません。ただの河原(笑)。



お父さんがテントを張っている隙?に、さっそく現地のフィールドワーク開始です。明日にすればいいのに・・・。




この時期の四万十川は、川魚の稚魚が、ちょうど小さめのメダカくらいのサイズであちこち泳ぎまくっています。「おとうさん、水が透き通っていて、手で魚が捕まえられそうだよ!川の底にザリガニもいっぱいおる!!!」




きょうちゃん、それ川エビね。






e0254184_1822026.jpg





e0254184_18223695.jpg








夜は備長炭で肉や野菜を焼いたり、たき火を囲んで大人達は静かに語らい、子供たちは無駄に火遊びに興じます。









e0254184_1824077.jpg








京史朗は、凜太朗より自然への好奇心がとても強いので、初日はとくに興奮していたのでしょう。ご飯もろくに食べず、テントですやすやと眠ってしまいました。いよいよ明日はカヌーに乗って四万十川で川下りという名の水遊びです。
by ANB27281 | 2014-05-26 18:26 | 恐るべき子供たち

京ちゃんの入学式

e0254184_18523370.jpg








次男の京史朗が小学校に入学しました。満開の桜の中、99名の新入生。せんせいも合わせて、ともだち100人できるかな?









e0254184_1854472.jpg







食も細く身体も弱い京史朗は、小さいころから心配が尽きません。身体が弱いくせに、変なところで負けん気が強かったり、男の子らしい意地の悪い一面がある。放っておいても1人で外の世界に飛び出していく好奇心が強いので、つい手を離してしまうのだけど、最近お母さんにはナイショで「おとうさん、ちょっといい・・・?」と仕事部屋に入ってくるのを、密かに私は嬉しく気にかけてきました。





これからも、あまり関わってやる時間は少ないと思いますが、凜太朗より「男性」が強い京史朗にとって、これからもいろんな意味で“気になるお父さん”でいてあげたいと思います。







おめでとう。世界はお前のものだ。
by ANB27281 | 2014-04-08 19:05 | 恐るべき子供たち

修了式

e0254184_15474062.jpg








京史朗が、幼稚園での活動を修了しました。春満開の青空の下修了式に参加。








2歳の未満児クラスからの4年間。この子は身体が弱くてぼーっとしたところがあるので、どうなることかと心配したときもありましたが、問題の多いお兄ちゃんと、勝ち気な妹の間で元気に育ってくれたと今はそんなことを考えています。皆勤賞こそ逃しましたが、今日は精勤賞として賞状までもらったね。知らない間に強くなったね。







e0254184_15514963.jpg







凜太朗のときと違い、仕事に追われることばかりで幼稚園の行事ごとにあまり参加してやれませんでした。年長組のクラスは、さっきまでゲラゲラ笑っていたと思えば今はつかみ合いのケンカ(笑)がはじまっているというやんちゃぶりでしたが、それくらいでちょうどいいと思います。先生も大変だったことでしょう。アホですいません(笑)。





来月からは小学生かあ。月並みだけど、子供はどんどん大きくなります。
by ANB27281 | 2014-03-17 15:54 | 恐るべき子供たち

お昼のお楽しみ

e0254184_12402125.jpg










あちこちで開催されるイベントに遊びへ出かけるのも良いですが、土曜のお昼はできることなら家族みんなで家で昼食が取りたいと思っています。妻と凜太朗に買い物へ行ってもらい、ハンドンで帰ってくる京史朗と智香子のタイミングを見計らって、野菜のスープとトマトソースのスパゲティを作りました。少しケチャップを入れて甘めの味付け。子供たちは大喜びです。






鮮度のいい海老が手に入ったのでぷりぷりの状態で食べさせたのですが、凜太朗と京史朗は「いつものウィンナーのほうがいい!」んだそうで。はいはい。男の子は分かりやすい味のウィンナーのほうがいいよね。





智香子は海老がおいしいでしょう?と尋ねてみると
















「智香子はトンカツがいい!」











だめだこりゃ(>_<)














e0254184_1240499.jpg












おしまい。
by ANB27281 | 2013-06-01 12:40 | 恐るべき子供たち

凜くんの運動会

e0254184_1643512.jpg












長男の運動会を応援しに行ってきました。ビデオカメラも持って行きましたが、やっぱりしっかりと目に焼き付けて、「がんばれー」って大声出したり、手を振ったりするのが僕は好きだな。京ちゃん、お兄ちゃんががんばる姿をしっかりと見ておくのだよ。











e0254184_16433427.jpg









応援席と凜太朗が座っている場所が近くだったのですが、なるべく話しかけずに昼休憩にゆっくりと演技を振り返ります。個人的には、演歌の「兄妹船」が流れる中繰り広げられる、綱引き競技がシュールで良かった。









e0254184_16435553.jpg








智香子はお転婆。














e0254184_16441418.jpg









女房が早起きして作ったお弁当。すいません。写真を撮影しようとしたときにはすでに食べられていました・・・。










e0254184_16443784.jpg








土曜日なのでサービス(?)。1年生のときより、びっくりするくらい成長していたね。参観日ではなかなか見られない勇姿が分かってお父さん嬉しかったよ。みんなお疲れさま。ありがとう。
by ANB27281 | 2013-05-25 16:44 | 恐るべき子供たち

公園へ

e0254184_16717.jpg












下の子2人が幼稚園から帰ってきたら、最近近くの公園まで散歩をするのが日課になりました。気候が良いので散歩の意味と、幼児たちが普段考えていることをおしゃべりする意味で。









e0254184_1672048.jpg








あまり遊ぶ子供もいませんので、ブランコも乗り放題です。










e0254184_1673813.jpg









智香子はちょっぴりコワいね。








e0254184_1675447.jpg








目を離すとすかさずフィールドワークを始める京史朗。ゴミ虫を発見してご満悦です。










e0254184_168997.jpg









さて。今日もスバル代行でお父さんは朝までお仕事です。この笑顔みたらがんばれるね。










e0254184_1682776.jpg









おまけ。今日の米子市米原地区。水面もきれいで、思わず飛び込んで泳ぎたくなりました。泳がんけど。
by ANB27281 | 2013-05-23 16:08 | 恐るべき子供たち

レタス。

家のウッドデッキで、女房が家庭菜園をはじめました。






初心者なので特に手の込んだものを栽培するわけではありません。キュウリとかナスとか。今年は葉野菜のレタスなどにも挑戦するそうです。




種まきは子供たちといっしょに天気の良い休みの日に行います。「そうだ、なんの種をまいたかわかるように札に書いておこう」とは長男凜太朗の発案。良いアイディアだと思います。






















e0254184_10163430.jpg








レータス。









・・・惜しい。









おしまい。
by ANB27281 | 2013-05-23 10:17 | 恐るべき子供たち

e0254184_1420283.jpg











e0254184_14202193.jpg










ご報告が遅くなりましたが、午前中に大阪から米子へ無事帰ってきました。


Facebookではスーツを着たまま薪割りポーズを決めたり(笑)、トークライブ後の心境を素直な気持ちで投稿しつつみなさんへご報告したわけですが、もし時間が許せば、改めてブログでも昨日の講座の様子をお伝えしたいと思います。




それにつけても、大阪に2日も留守にするとLINEアプリを通じて妻からちょいちょい娘の画像が送られてきます。「都会の女はいいから、早くこっちへ帰ってきなさい」と暗に命じられているようでたまりませんね(苦笑)。





負けずにがんばりたいと思います。←何を?(笑)










つづく。
by ANB27281 | 2013-05-19 14:20 | 恐るべき子供たち

ぴかぴかの1年生

e0254184_64824.jpg














「はやくおにいちゃんみたいに1ねんせいになりたいよ」













京ちゃん。凜くんは2年生だよ。








最近幼稚園から帰ってきた京史朗と遊ぶのが日課になっています。そう言えば、ブログをつけるようになってから気がついたけど、3兄妹の中で京史朗と過ごす時間が1番長いな。
by ANB27281 | 2013-05-15 06:48 | 恐るべき子供たち

京ちゃん

e0254184_14411961.jpg








次男の京ちゃん(=京史朗。年長組)は、虫やカエルがいっぱいいる川や田んぼが大好き!春の田植えの時期を迎え、我が社の周りは米川から水が引かれ始めました。田んぼが水いっぱいになるのを目の当たりにして、ガマンができなくなった京ちゃんから「おとうさん、たんぼにたんけんにいこう!」と誘われ、朝からしばしお付き合い。







探検ねぇ(笑)。







e0254184_14414423.jpg








自宅から大沢川(米川から別れて流れる近所の川)までをフィールドワーク。娘の智香子も飛び出してきました。京ちゃんの今もっとも気になる取材テーマは「アメンボはどうやって田んぼにやってくるのか」、です。







e0254184_1442854.jpg







大沢川までたどりつき、水質の現状を真剣なまなざしで観察する京ちゃん。「あ!でかいメダカだ!」








フナです(笑)。







e0254184_14422966.jpg









「おとうさん。ここはみんなにはナイショなんだけどね。テントウ虫がいっぱいおるよ。アブラムシがここはたべほうだいなんだ」と教えてくれました。私の知らない世界が京ちゃんにはたくさんあります。












e0254184_14425236.jpg










智香子はとちゅうで「こわい」と帰ってしまいました。長男の凜太朗はそもそも虫に興味がなくなってしまいましたが、京ちゃんの自然への関心は高まるばかり。邪魔にならない程度に、そっと応援してあげたいと思っています。
by ANB27281 | 2013-05-12 14:42 | 恐るべき子供たち

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです