いいね!のもらい方

e0254184_958697.jpg















5月18日、加古川の友人にコーディネートしてもら、滋賀在住の河村操さんという方とコンビで大阪中崎町でセミナーを開催します。題して





河村操×松本誠二のモノカキ講座1「いいね!のもらい方」





下記にイベント趣旨を引用しておきます。


《5月18日(土)、場所は大阪のイカす下町・中崎町。

思考芸人・河村操+恋愛アドバイザー・松本誠二のトークライブが実現します。

2人が中崎町で語り合うのはずばり「書くこと」について。なかでも第1回の今回は、Facebookで「いいね!」をもらうために何をすればいいのか?を語ってもらいましょう。

河村操は滋賀県草津市在住。毎週火曜日発行の「営業マン河村操はコミュニケーションする」でビジネスマンの役に立つ深みのある営業ノウハウを提供しつつ、あきれるほどくどいその脳内思考過程をそのままライブハウスで語る「思考芸人ライブ」を開催し、多くのファンを爆笑と困惑に巻き込んできました。元製薬会社のスーパー営業マンでおまけに練達のサーファーでもあります。

いっぽうの松本誠二はごぞんじ鳥取県米子市のローカルスーパーブロガー。Facebookはもちろん、地元新聞やフリーペーパーで大量のテキストを発射しつつ、運転代行の会社を経営しています。あ、ラジオ番組もずっと出てるよね。まあ米子の夜はこの男がいないと始まらない。このあたりでもう常軌を逸しているのに、近く恋愛アドバイザーとしてのデビューが迫っているらしい(笑)。

なぜおもしろいことが書けないのか。
ブログがなぜ続かないのか。
なぜ読まれないのか。
なぜ「いいね!」が付かないのか。
書ける人間と書けない人間は何が違うの。

その本質はこの2人に聞きましょう。

まあしかし、このドリーム・タッグですから、トークの内容がどう飛び火するかは分かったもんじゃありません。たんなる「ブログ教室」や「マーケティング」ではない書くことの楽しみ方を教えてくれるでしょう。

当日の日中は、会場の中崎町ホール前で、ランバージャックス加古川による都市型薪割りワークショップを併催します。

中崎町はお散歩がとても楽しい雑貨めぐりの下町です。この日は1日中崎町でゆっくり楽しむつもりでいらしてください。》









「人脈が増えた」「仕事が増えた」・・・そんな声も多く聞くことができるのがFacebook。その胆(キモ)とも言えるのは、自分の投稿を1人にでも多く読んでもらい、なおかつ“いいね!”ボタンを押してもらう事にあると言われています。

“いいね!”を押す基準は人それぞれだと思いますが、最大公約数としていえば何らかの「共感」があるのではないでしょうか。

私は、しょうもないランチの1コマから時事批判。子供の日常から書評やお勧めAV女優まで一見狂ったように投稿をつづけ、例えば今週4日間で1500くらいの“いいね!”をもらっています。


あなたはどのくらいですか?


「ネットでは御法度」とさえ言われる“実名での批判”や、女性は嫌がりそうな“エロネタ”を恐れもなく発信し、多くの方に“いいね!”を押してもらう、その秘訣はあるのか?いや、そもそもFacebookにおける“いいね”の本質とは?



すべてお答えします。仕事が増やしたい方や人脈を広げたい方。好きな人と再会したい方まで、どしどしお越しください。もう1度記しておきます。5月18日、大阪中崎町です。




イベント参加は、リンクから登録ください。すぐにできます
by ANB27281 | 2013-04-19 09:57

e0254184_15485875.jpg













あさ目がさめると、みどり色のふくろの中でお父さんとぼくは寝ているのに気がつきました。お父さんは行きの車のなかでなんかいも「お母さんがいなくてもちゃんと眠れるか?」としんぱいしてくれました。まえも書いたけど、こんかいの旅行中、お父さんは今まで見たことないようなしんぱいそうなかおと、それから見たことないようなたのしいかおをしていたとおもう。どうしたんだろう。






だいたい、お父さんはぼくのことを子ども子どもってバカにするけど、もう小学生なんだからホントはおとなみたいなもんだとおもってる。川でかおをあらうのもこわくないよ!「5月の四万十の気候は心が洗われるなぁ」と、お父さんはひとりごとを言ってた。こころをあらうってどういうことだろう?











e0254184_1692688.jpg










朝ごはんをみんなで食べたあとは、しまんと川でカヌーにのってあそぶことになっていました。帽子をかぶったおじさんが、カヌーののりかたをおしえてくれて、お父さんはいっしょうけんめいきいていた。ぼくは、そんなことより早くカヌーにのってあそびたいとおもうのに、なかなか乗れずイライラしてきました。






5月のしまんと川は、まるで天然のプールのようです。きゅうなながれのところもほとんどなくて、お父さんのおぼえたてのこぎ方でもスイスイときもちよくすすんで行きました。お父さんはカメラを水がはいらないようなふくろにいれて、カヌーのうちがわからさつえいしようと楽しみにしていました。たぶん、ぼくのようすをお母さんに見せたかったのだと思う。お父さんはそういうのがすごく好きなところがある。ぼくや京ちゃんのかおをしゃしんにとって、よくお母さんと笑っているもの。






ジケンがおきたのは、カヌーにのって1じかんくらいしたころでした。川がぐにゅ〜とまがっているところで、ながれが少しはやくなるところがあったんだけど、そこでまちがってぼくとお父さんが乗るカヌーがひっくりかえってしまった!




ぼくとお父さんはあたまから川にどすーん!というかんじでほうりこまれて、ぼくは足が川ぞこにつかないのでしぬかとおもいました。お父さんは泳ぎがとくいでは無いから、たぶんもっと死ぬかと思ったかもしれない。「凜太朗〜〜〜っ!」とものすごく大きなこえを出して抱きかかえてくれましたが、たいせつなカメラはふくろごと川にながされてしまいました。







でも、ここだけの話、僕はスイミングスクールでいつもれんしゅうしているので、最初だけびっくりしたけどホントは川でおよぐのもわるくないなと思いました。お父さんは、その後またカヌーにのってから何度も「凜太朗大丈夫か?ごめんよ・・・」とあやまってきたけど、そんなにあやまらなくてもいいのに。だって僕もうおとなだから。








e0254184_16385630.jpg










ゆうがたまでに、僕たちは12キロものながいきょりを川くだりしました。ゴールにつくと、おばちゃんたちがカレーを作ってくれていて、カレーができるまでのあいだに、川でおよいで遊んだりしました。2日めは、おとなも子どももふえて、ぼくはおにいちゃんたちにいっぱい遊んでもらった。自分たちで火をおこして、おにいちゃんがつった魚をやいて食べたりもしました。火は、さいしょこわかったけど、ものすごくこうふんしておもしろかったです。帰りの車のなかで、「たき火であそんだのが、ぼくいちばんおもしろかったよ!」とお父さんにおしえてあげたら、お父さんもよろこんでた。「大人になると火を使わない火遊びもあるんだぞ〜(笑)」というけれど、僕にはまだよくわかりません。











e0254184_1645834.jpg








それにしても、お母さんのつくったカレーがせかいいちおいしいと思っていたけど、キャンプで食べたカレーのおいしさには心からびっくりしたね。「お前その顔最高だな(笑)」と、お父さんもおおよろこびでした。お父さんも、こんなにおいしいカレーを食べればいいのに、ビールをのんだりウィスキーをビンごと飲んだしして笑ってばっかり。おとなってバカだなあ。













つづく。
by ANB27281 | 2012-05-25 16:48

ジャングルへようこそ

フェイスブックでリアルタイムにお知らせしておりましたが、日曜から2泊3日で大阪と有馬温泉とに行ってきました。遅ればせながら、ブログでは写真を中心に振り返ってみたいと思います。















e0254184_1547228.jpg













米子から約4時間かけて最初に行ったのは、東大阪は八尾にあるショッピングセンター「アリオ八尾」。なぜに大阪まで行って東大阪のショッピングセンター?という感じなわけですが、ここに円谷ジャングルなる施設があると「るるぶ」で知り、今まさにウルトラマンに首ったけな息子たちを喜ばせてやろうという計画です。正直不安もありましたが、結論から書くともの凄く興奮してくれました。ここ、我が家的にはいいわー。妻は春にもう1度行こうと言う始末。



















e0254184_15535796.jpg
長男といっしょにウルトラマンセブン号に乗ってゴキゲンのお父さんです。話は変わりますが、最近少し痩せました。どうでもいい話ですね。すいません。




















e0254184_15562319.jpg


















メインイベントは13時から行われたウルトラマンゼロvsダークロプスゼロのショー。開始30分前から大変な賑わいでしたが、お陰さまで最前列を陣取り子ども達と大はしゃぎです。



















e0254184_15592079.jpg
息子の真後ろから観戦しておりましたが、怖い怪獣が登場すると身体全体から恐怖の感情をあらわにするのが手に取るようにわかり、とても面白かったです。


















e0254184_1613950.jpg


途中、ゼロはダークロプスゼロにこてんぱんにやられそうになるのですが・・・





















e0254184_164453.jpg









司会のお姉さんが「みんな!ゼロに声援を送ってあげて!それがゼロの力になるのっ!」というと会場の男の子全員からがんばれ~~っ!と割れんばかりの大声援。


















e0254184_1673345.jpg




必死に声援をおくる男子その1

















e0254184_1693932.jpg




必死に声援をおくる男子その2

















e0254184_1611219.jpg











子ども達の声援を受け、最後はゼロの大勝利です。いいね!(笑)




















e0254184_16121416.jpg












ちなみに、お父さんは司会のお姉さんのミニスカートに声援を送っていました(笑)。

















e0254184_1613562.jpg

約30分ほどのショーでしたが、その後ウルトラマンのグッズをどっさりと購入させられ、妻の友人と再会したりしながらおしゃべり。1日目の宿がある南港に着いたころには暗くなっていました。この大観覧車が後に悲劇を生むわけですが・・・それはまた別の話。















つづく。
by ANB27281 | 2011-11-10 16:21

よろしくお願いします

以前から考えてはいましたが、ブログをこちらに移すことにします。








よろしくお願いします。





旧ブログはこちら↓

http://blog.zige.jp/subaru/
by ANB27281 | 2011-10-14 20:40

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです