乗馬体験

e0254184_04463752.jpg



妻が主催している子育て支援サークルで、大山乗馬センターに行ってきました。「乗馬」って、けっこう身体のバランス感覚が養われますし、何より生きた馬に実際に触ったり乗ったりって、まあ遊びといえば遊びなわけですが、小さいうちに体験させておくって、意味のあることだと思う。少なくとも私は子どものころ乗馬なんて体験したことはありません。



e0254184_04510249.jpg





e0254184_04513922.jpg







e0254184_04520179.jpg





まず、乗馬センターの職員のみなさんと、子供たちであいさつと簡単な自己紹介をしたあと、馬の身体をなでたり、扱い方の注意を受けたりします。心臓の鼓動なども聞いていましたが、最初はこわごわしていた子供たちも、すぐに馬になれた様子。





e0254184_04545402.jpg






今週はとくに天候に恵まれた山陰地方ですが、暖かく、それでいて日差しが強すぎるわけでもなく、絶好のリクリエーション日和。高原の風がここちよく頬を通り抜けます。






e0254184_04571932.jpg



e0254184_04573115.jpg
                                                                            

実は今回2回目の体験となる息子2人。私は今回はじめて参加したのですが、なかなか慣れたもんです。




e0254184_05010445.jpg



順番を待つ娘。ヘルメット等、安全対策も忘れずに。




e0254184_05021244.jpg


コースを1周したあとは、乗せてもらった馬に”おやつ”をやります。次男がいうにはこれが一番”こわかった”んだとか。乗るほうが怖そうなもんですが、意外です。







e0254184_05044246.jpg





e0254184_05043395.jpg




約半日のみじかい”体験”だったかもしれませんが、3人とも満喫したようです。他にも10人くらいのお子さんや、それからその親御さんも参加をしてくださいましたが、子ども同士はうちとけ、親同士は子育ての情報交換を盛んに交わしました。いつも思うことですが、現代という社会は、特に女性同士は核家族化の進行もあり、子育ての悩みや役立つ情報がものすごく不足して、不安になる傾向にあります。同じ悩みを共有しつつ、良い意味で肩の力を抜いた子育てができたらいいな。




e0254184_05113145.jpg


車で近くの公園まで移動し、みんなでお弁当を食べたり公園で遊んだりして帰りました。次来たときには、どんな表情を見せてくれるか、今から楽しみです。
by ANB27281 | 2015-05-24 05:13 | 恐るべき子供たち

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです