なすの田舎煮

e0254184_17584753.jpg











年中おいしいなすを、醤油で炊いた定番のレシピです。醤油:本みりんを1:1で合わせる味付けも、そろそろ覚えていただけましたよね。





【材料】


・なす 食べたいだけ。ま、スーパーで売っている3本とか4本の商品を1袋作ってしまう。

・醤油:本みりん=50cc:50cc=1:1の割合

・ごま油 適量
・出汁 適量(無ければ水でもよい)




【準備】



なすを食べやすい大きさに切って、水に5分くらいさらしておく。





【作り方】




1.鍋にごま油を熱する。サラダ油だと味に深みが出ない。ちなみに、なすと油の相性はとてもよく、またなすは油をよく吸収してしまうので、ここは少し多めに油を使ったほうがおいしい。よく、ポテチとかスイーツを歯止めなく食うくせにダイエット中だからとサラダや料理の油をケチるアホがいるが、そのような愚かなマネはしないこと。美容と健康においしい油は必須。



2.鍋に、水をきったなすを入れ軽く炒める。香ばしい香りに腹が鳴る。


3.合わせておいた調味料を入れ、材料がかぶるくらいの出汁を注ぐ。


4.強めの中火で炊き、落としぶたをしながら煮汁が好みの量まで煮詰まったら完成。
by ANB27281 | 2014-03-24 18:15 | 料理教室

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです