うれしいさんかなしいさん

e0254184_13501872.jpg






あなたは「うれしいさん」それとも「かなしいさん」?親子で読みたい絵本です。








あるところに「うれしいさん」と「かなしいさん」という2人の友達がいました。日常の、なんてことないエピソードで、うれしいさんは悲しくなったり、かなしいさんは嬉しくなったりします。そんな2人が、嬉しくなったり悲しくなったりしながら絵本の最後では・・・。




両面が表紙になっていて、「うれしいさん」と「かなしいさん」が最後真ん中の見開きページで出会う仕組みになっていて、ユニークだと思いました。文章のリズムもよく子供たち受けすること間違いありません。




2011年の東日本大震災を受け、プロジェクト「3.11からの出発」プロジェクトを開始した、東京子ども図書館からの発行。収益は、すべてこのプロジェクトの活動資金に充てられるそうです。シンプルで分かりやすいストーリーですが、私たち大人も、結構しょうもない(?)理由や事柄に対してすぐに「かなしいさん」になっているのかも。発想をポジティブに切り替え、見方を変えるだけでこの世界には「うれしいさん」があふれていると気付かされました。




ぜひ、親と子供といっしょに読んでもらいたい本です。お勧めです。
by ANB27281 | 2013-07-16 13:50 | レビュー

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです