智香子ありがとう

e0254184_6461045.jpg







お兄ちゃん2人は、2月の雪がしんしんと積もる山陰らしい寒い夜中に産まれたのだけど、お前は気持ちの良い秋の日の昼に元気いっぱいに生まれてくれたのだよ。お父さんとお母さんは、一緒にお弁当を食べながら「まだかなまだかな」と、少し緊張しながらでも楽しみに待っていたのをとてもよく覚えています。


野菜嫌いなところがあるけど、京史朗をみならって何でも食べられる人になりましょう。何でも自分の思い通りになると思ったら間違いだよ。凜太朗みたいに、少し遠慮というのができるようになってみよう。もうおねえちゃんだから。



世の中のお父さんは娘に甘いみたいだけど、智香子にはいつも厳しくしてごめんね。でも、智香子が生まれたその瞬間から、お父さんはお前の事を忘れた事は無いよ。いつも気にかけているし、お父さんが仕事ができる理由の多くは智香子の元気いっぱいな笑顔に力をもらっているから。


今日はほんと智香子が生まれた日とそっくりな良い天気になりました。3歳の誕生日ほんとうにおめでとう。これからも元気に大きくなっていってね。それだけを願っています。
by ANB27281 | 2012-09-20 07:03 | 恐るべき子供たち

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです