凜太朗の入学式

e0254184_5463980.jpg










凜太朗が小学校に入学しました。不安定な天候が続く山陰ですが、ポカポカ陽気で桜も見頃という絶好の入学式日和(?)だったと思います。おめでとう。






凜太朗は発達に障害があるので、通常のクラスとは別に特別支援学級に入ります。人の気持ちを察したり、気持ちを抑えるのが苦手。あと、発音が年齢の割に上手くコントロールすることができず、主語と述語の概念もなかなか理解できていない様子です。「2つの作業を同時に進行する」というのが基本的にできません。












e0254184_6121088.jpg







入学式のなかで、特別支援学級についての紹介と説明が小学校からありました。「人の成長には、それぞれ違いがあるということを分かってあげてください」という言葉が身にしみます。私も人の気持ちを察するのが苦手(笑)なので分かるのだけど、凜太朗は3人の子供の中で群を抜いて「優しい」性格の持ち主です。いつも弟と妹の事を考えていて、でも感情をうまくコントロールする事ができないので1人になっちゃうんだよね。小さいうちは大変だと思うけど、中学生ぐらいからその孤立をむしろ楽しむ事ができる強い精神力と、持ち前の優しさが開花した魅力的な男の子になって人気者になると思います。がんばりたまえ。





発声に問題があるのに、毎日のように創作の「こわい話」をつくって聞かせてくれるのでお父さんは理解に苦しむよ(笑)。「むかーし、むかーし、女がいました。その女は・・・」と抑制を効かせた語り口でイイ線いってるんだけどなあ。他人を飽きさせない作り話がいっぱいできる人になってもいいかもね。今日から遠い小学校まで歩いていくけど、絶対迷子になると思います(笑)。その目でいっぱい世界を見つけてください。
by ANB27281 | 2012-04-11 06:12 | 恐るべき子供たち

鳥取県米子市で営業する、スバル代行社長の個人的なブログです